介護老人保健施設 鶴友苑

介護老人保健施設 鶴友苑について

TOPICS

2020/04/10

新型コロナウイルス感染予防対策について



日頃より当法人の介護サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

全国での、また県内での新型コロナウィルス感染者数の増加、ならびにこのたび 政府が発した
「緊急事態宣言」を受け、ご利用の皆様 の健康をおまもりする目的で感染を水際で防ぐ体制を
強化することといたしました。下記についてご協力をお願いいたします。

以下のような場合は、できるだけ早く事業所までご連絡ください 。

◎ ご利用者または同居のご家族が冠婚葬祭などで県外に行かれる場合
◎ ご家族が帰省などで県外、海外から戻られ、ご利用者と接触した場合
◎ 咳、のどの痛み、鼻水、鼻つまり、味覚障害、関節痛、倦怠感(体がだるい)など、
  普段と違う症状がある場合
※ ご利用前に連絡をお願いいたします

なお、すでに報道等で ご承知 の通り、介護サービス事業は重症化しやすいと言われている高齢者を
対象とすることから、ご利用の皆さまの健康と安全を守るため、緊急事態宣言の対象地域や海外への
外出(冠婚葬祭・旅行等)やその地域からの帰省者などとの接触があった方については、症状の有無
にかかわらず、その後14日間のご利用を見合わせていただくことといたします 。

ご利用の皆さまにおかれましては、今般の「緊急事態宣言 」に際し、特段のご理解とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

※ご不明な点などがあり ましたら、各事業所担当者へお問い合わせください。

社会医療法人財団董仙会 社会福祉法人徳充会
理事長 神野 正博

2020/03/26

産業振興賞受賞 介護福祉士 松本 幸恵さん

当施設の介護福祉士 松本幸恵さんが「2019年度 石川県産業振興賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。
※産業振興賞は、県内の高等学校を卒業後、継続して1つの事業所に働いている方に授与されるもの

松本さんは介護職員として育児との両立を図りながら、真面目に業務に取り組んでいます。また、自らのスキルアップに努め、利用者から慕われると共に施設内のリーダーとして後輩の人材育成や施設運営にも力をいれています。

2019/03/31

社会医療法人財団 董仙会「女性の職業生活における活躍の推進に関する行動計画」について

女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
社会医療法人財団董仙会における女性の活躍推進に向けた行動計画を策定しましたのでお知らせいたします。

社会医療法人財団 董仙会女性の職業生活における活躍の推進に関する行動計画(PDF)

詳細について
女性活躍推進法特集ページ |厚生労働省
女性活躍推進法 | 内閣府男女共同参画局

2017/03/01

産業振興賞受賞 介護福祉士 池田美貴子さん

当施設の介護福祉士 池田美貴子さんが「平成28年度 石川県産業振興賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。
※産業振興賞は、県内の高等学校を卒業後、継続して1つの事業所に働いている方に授与されるもの

池田さんは、介護福祉士実習指導者や特定行為業務従事者(喀痰等)の認定を受けるなどスキルアップを図り、介護職員として真摯に業務に取り組んでいます。

2016/12/26

【車椅子の寄贈】

この度、匿名の方より介護老人保健施設「鶴友苑」に以下のお手紙とともに車椅子の寄贈がありました。
「この車イスが鶴友苑さんのお役に立てれば幸せです。
入所されている方と職員の方の心穏やかな暮らしを願っております。
平成二十八年 師走」

年末に際しこのような嬉しい便りが届き、職員一同心温まる思いでいっぱいです。
送り主の方の優しいお心使いに恥じぬよう、これからも利用される皆様に喜んでいただけるサービス提供に努めてまいります。
誠にありがとうございました。 
鶴友苑 職員一同

2016/10/20

「石川県老人保健施設大会」功労者・職員表彰を受けました

10月19日(水)に行われた「第20回石川県老人保健施設大会」にて、長年老人保健施設に勤め、貢献した方に贈られる功労者・職員表彰を本法人の2名が受けました。
当施設からは、扇 真須美さん(写真・左)が表彰を受けましたので、お知らせいたします。

2016/10/19

10/14 第16回エレガンテ杯 風船バレーボール大会 優勝

10/14に第16回エレガンテ杯 風船バレーボール大会が開催され、鶴友苑の「あおぞら」チームが優勝しました。
メンバーの皆様、おめでとうございました!

2016/10/19

介護技能グランプリ 技能賞を受賞 介護福祉士 扇 真須美さん

10/15に石川県主催の「いしかわ介護フェスタ」が開催されました。その中のイベントの一つである、日常介護に関する知識や技能を競い合う「介護技能グランプリ」に出場した当施設の介護福祉士 扇 真須美さんが技能賞(尊厳の保持)に選ばれました。
今後も知識や技能の向上に努め、利用者のみなさんの生活援助に努めたいと思います。



2016/07/15

介護クオリティ・インディケーター 2015年度分を公開

董仙会では、介護の質と安全・安心対策などの向上を図ることを目的に、介護クオリティ・インディケーターを算出し公開することにいたしました。
対象施設 介護老人保健施設 和光苑
     介護老人保健施設 鶴友苑
             介護療養型老人保健施設 恵寿鳩ヶ丘


<クオリティ・インディケーターについて>
クオリティ・インディケーターとは、もともと医療の質を具体的な数値として示したもので、質を客観的に評価することが可能と考えられています。日本においては、2010年度から厚生労働省が「医療の質の評価・公表等推進事業」を開始しており、日本病院会ホームページなどで測定結果を公表しています。
董仙会では介護分野にも「質の評価」を拡大し、設定した目標値を達成しようと施設全体で努力し、その結果を正しく・評価・検証することで、提供される介護の質が向上し、利用者さんに還元されることを目指しております。

2016/07/13

7/31(日)第10回合同納涼祭のご案内

7/31(日)にエレガンテたつるはま・鶴友苑・もみの木苑・田鶴浜診療所の第10回合同納涼祭を開催いたします。
皆様、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください! 
日時:7月31日(日) 14:00~15:30
※模擬店は12:30より開店しております。
①オープニング
②あかくら保育園による踊り
③よさこい
④香島津太鼓
⑤盆踊り
⑥エンディング
〈模擬店〉
焼きそば・たこやき・ジュース・アイス・ゲーム

2016/05/10

医学生の「医療福祉体験実習」を受け入れています

5月10日(火)~13日(金)、金沢医科大学医学部1年生の合計4名を「医療福祉体験実習」として受け入れます。この実習は、社会における医療と福祉・介護の接点について、早期に実地体験することで理解を深め、将来医師となるための必要な学習の動機付けを行うことを目的としています。
車椅子の操作方法を学んだあと、利用者の皆さんと一緒に、レクリエーションで歌ったり、食事前の口腔体操を行いました。実習1日目ということで緊張や戸惑う様子もありましたが、利用者の方と一生懸命にコミュニケーションを取ろうとする姿が見られました。

2016/02/26

産業振興賞受賞 介護福祉士 北平喜美江さん

平成27年度 石川県産業振興賞を当施設の介護福祉士 北平喜美江さんが受賞しましたので、お知らせいたします。
産業振興賞は、県内の高等学校を卒業後、継続して1つの事業所に働いている方に授与されるものです。
北平さんは高等学校を卒業後、董仙会に就職し、学生の実習指導や地域での健康教室の開催、資格取得などに励み、職員の育成や当施設の維持・発展に深く携わってきました。

2016/01/05

「在宅強化型老健施設」として認定を受けました

2016年1月1日より当施設は、在宅復帰機能が高い施設として「在宅強化型」の要件を満たすことになりましたのでお知らせいたします。

在宅強化型老健施設とは以下の要件等を満たす在宅復帰・在宅支援機能が高い老健施設のことです。
・在宅復帰率が50%を超えていること      
・ベッドの回転率が10%以上であること
・要介護度4または要介護5の利用者が35%以上であること
※ここでは在宅強化型老健施設の主な要件のみを掲載しています。

今後も、利用者のみなさんが安心して在宅で過ごせるよう、支援してまいります。

2015/10/29

「石川県老人保健施設大会」功労者・職員表彰を受けました

10月28日(水)に行われた「第19回石川県老人保健施設大会」にて、長年老人保健施設に勤め貢献した方に贈られる功労者・職員表彰を本法人の3名が受けました。

当施設からは、升屋 礼子さん(写真・右)が表彰を受けましたので、お知らせいたします。

介護老人保健施設 鶴友苑 TOPページへ