恵寿総合病院について

恵寿総合病院について

創業の精神・理念

創業の精神 いつでも、誰でも、たやすく、安心して、診療を受けられる病院にする。

恵寿マークマークの由来 平和を意味する鳩をデザインしたもの。首の方向が後ろに向いているのは、母親が子供を守ろうとしているしぐさを表しており、博愛を表現しています。また翼を拡げているのは仁愛を示し、広い心で地域のみなさまの医療を担っていく精神を表しています。

基本理念

人命尊重、心身の健康第一の立場に立ち、職員が一体となって地域住民の健康維持(予防、診療、リハビリテーション、介護)に努めると共に、地域の中核医療施設として、社会、経済、文化の発展向上に貢献します。

信頼の心、思いやりの心、健全な経営、職員の幸せ

戻る