恵寿金沢病院

内科

診療科概要

恵寿金沢病院内科は、専門性が高い内科診療を中心として、ほかにも生活習慣病などの一般内科診療も提供しています。常勤する内科医師の専門領域は、血液5人、循環器1人、呼吸器1人、金沢大学病院などから毎週血液2人、循環器2人、呼吸器1人、糖尿病・内分泌1人、消化管内視鏡検査2人の医師派遣を受けて診療しています。

対象疾患

治療している主な疾患は、血液病(リンパ腫、骨髄腫、白血病、骨髄異形成症候群など)、循環器病(高血圧、心不全、不整脈など)、呼吸器病(喘息、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器感染症など)、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などです。
緊急で高度な医療を要する患者さんは、近くの金沢医療センターや金沢大学病院にお願いし治療を受けておられます。
ご高齢の患者さんは、多くの病気や問題を抱えておられ完治を目指すのは困難なことが多く、医療チーム(医師、看護師、薬剤師、リハビリ技師、医療社会福祉士など)で健康寿命を延ばすために「支える医療」を提供しています。
自宅や介護施設で暮らしながら通院が困難な患者さんには、他の医療施設と協力して自宅訪問による診療(リハビリや看護)も提供しています。