医療関係者の方へ

Keiju Innovation Hub


社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院では、すばらしい恵寿・一流の恵寿を目指していくため、Keiju Innovation Hubをつくりました。
「常に創造する」仲間とともに見えてくるまで考えぬく、そんな構想ができる場所です。
「能力は必ず進歩する」そのために、原点に戻り、努力を積み重ねる場所です。

コンセプトは、「知の創造・技の熟練」です。

ニュース

ニュース一覧へ

施設概要

名称Keiju Innovation Hub
所在地〒926-8605 石川県七尾市富岡町94番地
恵寿総合病院 3病棟6階
開設日2015年10月13日
総面積約400平方メートル
諸室Main Lab、Lab 1、Lab 2

・Main Lab

 

医療従事者向けの講演や研修会(50名収容)や少人数のミーティング・カンファランス (他のミーティングとシェア可能)を行う場です。医師・研修医・看護師などの医療従事者や学生のみならず、一般職員に対しても医療技術講習会、患者急変対応トレーニング、新しい医療技術、多職種連携、医療コミュニケーション、医療安全に関するシミュレーションなどを行えます。


・Lab 1

医療シミュレーターを用いた各種技能トレーニングの機会を提供します。
例えば、BLSやACLSなどの救命救急医療やその他専門スキルを学ぶことができます。

・Lab 2

テレビ会議システムを用いて、大学病院や連携・関連医療施設とのキャンサーボード等、双方向の症例検討会やセミナーの配信・受信を行えます。

シミュレーター一覧

ご利用ガイド(外部の方へ)

ご利用をご希望の場合「Keiju Innovation Hubマニュアル」をお読みになった上でお問い合わせください。

 Keiju Innovation Hubマニュアル

0767-52-3211

(担当 総務課)

戻る