広報・ニュース

広報・ニュース

新たな認定看護師が誕生しました

 このたび、恵寿総合病院・恵寿金沢病院の看護師計4名が、日本看護協会認定の認定看護師資格を取得いたしました。

認定看護師とは、特定分野の熟練した看護技術と知識を磨いた者が取得できるもので、日本看護協会が認定した21分野の資格があります。
取得には5年以上の実務経験、3年以上の認定看護分野の経験に加え、6か月以上の教育課程を修了し試験に合格する必要があり、より質の高い看護を提供できることが期待されます。

今年度の合格者は次のとおりです。

(恵寿総合病院)
谷田部美千代 看護師(「感染管理」認定看護師)
川江辰徳 看護師 (「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師)
山田志都子 看護師(「がん化学療法看護」認定看護師)

(恵寿金沢病院)
佐々木絵美 看護師(「がん化学療法看護」認定看護師)

今年度の合格者を含め、けいじゅヘルスケアシステムでは9分野13名の認定看護師が所属し、より一層チーム医療への貢献、看護の質を高めるため邁進していきたいと思います。

・社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 看護部サイト
http://www.keiju.co.jp/kangobu/

(写真・左より)恵寿総合病院 山田志津子看護師、川江辰徳 看護師、谷田部美千代 看護師

戻る