広報・ニュース

広報・ニュース

臨床栄養課・小蔵要司さんが受賞(アジア静脈経腸栄養学会学術大会)

 7月24日-26日の期間にて開催された「第16回アジア静脈経腸栄養学会学術大会」(名古屋国際会議場)において、臨床栄養課・小蔵要司さんが発表した演題が、ベストポスターアワードを受賞いたしましたので、お知らせいたします。

<第16回アジア静脈経腸栄養学会学術大会>
演題
Poor Nutritional Status on Admission Predicts Less Improvement of Functional Independence Measure in Geriatric Stroke Patients:Multicentered and Multivariate Analysis Study

高齢の脳卒中患者の入院時の栄養状態が機能予後に影響しているかを研究したもので、アジア各国から応募があった国際学会において、医師による発表含む274演題の、見事トップを受賞しました。





・第16回アジア静脈経腸栄養学会学術大会(外部サイト)
http://www.pensa2015.com/jp/

戻る