広報・ニュース

広報・ニュース

喀痰吸引等研修センターが開講しました

董仙会では医師、看護師の専門性を高め、本来業務に専念するため、また介護職のスキルアップを目的にタスクシフティング(仕事の委譲)を進めております。
本日、介護職がたんの吸引や経管栄養など行うことができるようになるための研修施設として、喀痰吸引等研修センターを開講しました。
当研修センターは能登地区唯一の指定研修機関であり、介護施設や介護事業所など様々な場所において、必要なケアをより安全に提供できる介護職員の養成に取り組んでいきます。
喀痰吸引等研修センター
http://www.keiju.co.jp/iryo/kakutan.html


戻る