広報・ニュース

広報・ニュース

臨床栄養課・小蔵要司管理栄養士のシステマティックレビュー・メタ解析がオンラインで公開されました

経管栄養で栄養サポートを行う際、液体の栄養剤にとろみをつけて投与する半固形化栄養法が行われています。本研究では、半固形化栄養法で経管栄養時の合併症が予防できるのかを、世界で初めてシステマティックレビュー・メタ解析で検証しました。半固形化栄養法は液体栄養法と比較して胃食道逆流、ケア時間を有意に短縮しました。しかしながらエビデンスの質は低かったです。詳しくは掲載誌 Nutrients (IF=4.171) のホームページをご覧ください。
https://www.mdpi.com/2072-6643/12/6/1687

戻る