広報・ニュース

広報・ニュース

臨床栄養課・小蔵要司管理栄養士が日本病態栄養学会 アルビレオ賞を受賞しました

臨床栄養課の小蔵要司管理栄養士が日本病態栄養学会 アルビレオ賞を受賞しました。同賞は、病態栄養学の分野で顕著な業績を挙げたものが評価の対象となっています。
https://www.eiyou.or.jp/about/index/award.html
小蔵さんは、「脳卒中患者の日常生活動作改善のための栄養管理と半固形化栄養療法のエビデンス」というタイトルで受賞しました。当該分野を中心にこれまでに英語論文を10本以上書いてきたことが評価されました。
小蔵さんからのコメントを紹介します。
「今回このような素晴らしい賞を頂けたのは、これまでご指導下さった皆様のお陰です。何事にもチャレンジできる風土を持った恵寿総合病院勤務でなければ今回の受賞はなかったと思います。心から感謝しています。これからも地域の方々の為になる臨床研究をつづけて行きたいと思っています」
戻る