広報・ニュース

広報・ニュース

高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンの定期接種を行っています

肺炎球菌ワクチンは肺炎球菌による肺炎などの重症化を防ぎます。
今年度より65歳以上の高齢者を対象に、定期接種が開始されました。当院でも定期接種を行っています。
事前予約は不要です。定期的に通院されている方で該当する方は医師にご相談ください。
初めての方は恵寿総合病院1階受付までお申し出ください。
お問い合わせはけいじゅサービスセンター(0767-52−2300)までお願い致します。
※定期接種とは「予防接種法」という法律に基づき自治体が実施する予防接種です。

●定期接種の対象者について

以下の2つに該当する方が対象となります

・平成26年度に次の年齢になる方。

65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳、101歳以上

・今までこのワクチンを接種したことがない方。

対象者には各市町村より接種券が送付されております。


 接種期間は平成27年3月31日(火)までとなります。

●自己負担額について

市町村により公費助成の額が異なります。

例)

七尾市      :自己負担額2,300円(お問い合わせ先 健康福祉部健康推進課 0767-53-3623)

中能登町 :自己負担額1,000円(保健センター「すくすく」 0767-74-0797)

能登町      :自己負担額2,200円(健康福祉課 0768-72-2503)

詳しい情報は厚生労働省ホームページにも掲載されています

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/haienkyukin/index_1.html (出典:厚生労働省ホームページ )
戻る