部門

部門

診療部

形成美容外科 | 胸部・呼吸器外科 | 整形外科 | 内科 |
消化器内科 | 産婦人科 | 耳鼻咽喉科 | 眼科 |
泌尿器科 | 小児科 | 麻酔科 | 皮膚科 |
心臓血管外科 | 循環器内科 | 緩和医療科 | 放射線科 |
リハビリテーション科 | 家庭医療科 | 消化器外科 | 脳神経外科 |
神経内科 | 家族みんなの医療センター | 救命救急科 | 健康管理センター |

中央診療部門

救急部 | 中央手術部 | 血液浄化療法部 | PET・CTリニアックセンター |
内視鏡部 | 放射線部 | リハビリテーション部 | 薬剤部 |
臨床栄養部 | 臨床検査部 | 臨床工学部 |

看護部

看護入院部門、看護外来部門、看護中央診療部門

詳細につきましては「看護部」サイトをご確認ください。


医療安全管理部

医療安全管理室 | 感染制御室 |

「医療安全活動」ページへ

臨床研修センター

詳細につきましては「臨床研修センター」サイトをご確認ください。


事務部

けいじゅサービスセンター(地域連携)

当院では、2011年2月に地域連携業務を拡充し、より一層のサービス向上を図ることを目的として、「けいじゅサービスセンター」をオープンいたしました。

地域医療連携、医療福祉相談、介護保険事業所からの問合せ先であるコールセンターが1か所に集まり、様々な患者さんや地域の情報を集約し対応できるようにいたしました。

2013年12月本館オープンに伴い、地域医療連携業務を本館1階に集約し、地域の医療機関および地域の皆様お一人お一人の顔の見える連携に積極的に取り組んでいます。

けいじゅサービスセンターでは、地域の医療機関との連携を密にすることで地域医療の質の向上に寄与したいと考えております。ご紹介・お問い合わせに迅速にお応えできるよう努力してまいりますので、お気軽にご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 

【ご連絡・お問い合わせ先】

電話 0767-52-2300
FAX 0767-52-5127

紹介専用ホットラインFAX 0120-52-3217

 

【業務内容】

1)コールセンター業務

コールセンターでは、けいじゅヘルスケアシステムの介護事業所全般の電話窓口、記録入力により情報の一元化をはかっています。また、地域の医療機関からの紹介や共同利用、外来患者さんや小児予防接種の予約窓口業務を行っています。

2)地域医療連携業務

地域連携課では、ソーシャルワーカー、専任看護師、事務スタッフがご紹介いただいた患者さんの受診支援、各外来との調整や紹介元への返書、経過報告、逆紹介、高額医療機器の利用および訪問などの業務を担当し、地域の医療機関との連携を円滑に行っています。

3)医療福祉相談業務

 ソーシャルワーカーによる入院患者さん全般の相談、施設・在宅への退院支援やがん相談支援を行っています。

【医療福祉相談課】
私たち医療ソーシャルワーカーは、患者さんとそのご家族の病気やけがに伴う様々なご相談に応じます。

【例えばこんなとき・・・】
・生活費や医療費が心配
・仕事をやめることになったけど、保険はどうすればいいの?
・介護保険ってどんな制度?
・身体障害者手帳はどんな人がもらえるの?
・入院しなきゃいけないなど、家に残る家族のことが心配で・・・
・その他、誰に相談してよいかわからない。心配ごとがある。

などなど、「こんなことは・・・」と迷わずに
「けいじゅサービスセンター」に気軽にお越しください。

※予約は必要ありません。総合案内または受付にお声をおかけください。
※入院患者さんの相談もお受けいたしますので、看護師や職員までお申し出ください。
※電話での相談もお受けいたします。

【連携医療機関】

地域の医療機関の皆様と、当院が担う地域基幹病院が互いに連携・協力し、真に充実した医療を地域住民に提供しています。

患者さんにとってよりよい医療を受けていただくために「かかりつけ医」をお持ちになることをお勧めしています。

かかりつけ医からの紹介状をお持ちの方には優先的に検査・診療を行っています。

連携登録医のメリット

l  当院の情報を定期的に情報提供します。

l  紹介患者さんは優先的に診療します。

l  病状が安定した方は積極的に逆紹介します。

l  休日・時間外に高額医療機器を利用できます。

l  紹介患者のカルテ情報をインターネット経由で閲覧することができます。

l  当院の図書館の利用ができます。

l  当院の症例検討会や講演会、研修会などに参加できます。

l  専用電話で優先対応ができます。

 

【開放病床の利用】

開放病床とは、地域のかかりつけ医の皆様に開放したベッドのことで、入院中はかかりつけ医と当院担当医が共同して診療にあたります。

当院には10床の開放病床が設けられています。

 

【手続方法】

1)けいじゅサービスセンターへ開放病床の空床状況を確認してください。

2)「開放病床入院届出書」をけいじゅサービスセンターまでFAXしてください。

3)患者さんには下記をお渡しのうえ来院させてください。

①    開放病床入院届出書(原本) ②診療情報提供書 ③保険証 ④印鑑

4)当院担当医の診察後、指定の病床に入院します。

 

【入院形式】

開放病床には2つの形式があります。届出書にご希望の入院形式を明記していただくようお願いします。

1)入院形式 A

登録医が主治医、病院医師が副主治医となる形式で、主たる診療は登録医が行います。

2)入院形式 B

病院医師が主治医、登録医が副主治医となる形式で、主たる診療は病院医師が行います。