PC・スマホから5分で回答
来院前AI問診
問診はこちら

創業精神・基本理念・ミッション

創業の精神

いつでも、誰でも、たやすく、安心して、
診療を受けられる病院にする。

マークの由来

平和を意味する鳩をデザインしたもの。首の方向が後ろに向いているのは、母親が子供を守ろうとしているしぐさを表しており、博愛を表現しています。また翼を拡げているのは仁愛を示し、広い心で地域のみなさまの医療を担っていく精神を表しています。

基本理念

人命尊重、心身の健康第一の立場に立ち、職員が一体となって地域住民の健康維持(予防、診療、リハビリテーション、介護)に努めると共に、地域の中核医療施設として、社会、経済、文化の発展向上に貢献します。

信頼の心

私達は、患者・利用者の皆様の権利を尊重し、
信頼される質の高い医療により、地域に貢献します。

思いやりの心

私達は、思いやりのある病院・施設づくりに努めます。

健全な経営

私達は、収支構造の安定した病院・施設を維持します。

職員の健康と幸せ

私達は、董仙会の発展を通じ、職員の健康と幸せを築きます。

創業精神・基本理念と目標管理の相関図

バランスト・スコアカードとは、ミッションやビジョンなどを元に目標達成を可視化するツールです。
基本の4つの視点(財務・顧客・プロセス・学習)を柱とした戦略マップ(タテの因果連鎖)とそれを達成するための目的や手段を表したスコアカード(ヨコの因果連鎖)から成っています。タテ・ヨコの因果連鎖を検証しながら目標達成のために具体策を策定しています。

ミッション・ビジョン・バリュー

恵寿総合病院(董仙会)では、創業精神・基本理念に基づき、ミッション・ビジョン・バリューを定めています。

ミッション:先端医療から福祉まで「生きる」を応援します 

ビジョン:中期計画/継続的基本方針(董仙会)

ミッションを果たすために、3年に一度継続的基本方針(ビジョン)を定め、実行と進捗を管理しています。

2021-2023年度 董仙会継続的基本方針
  • 満足度を100%にする
  • One Keijuを目指す
  • 新サービスを創出する
  • 生きるをデザインする
  • 質を上げる

バリュー:短期計画/単年度基本方針

ミッション・ビジョンを果たすために、毎年単年度方針を定め、目標管理(全職員)を行い、目標達成を目指しています。

  • 2023年度:渦の中心になれ!
  • 2022年度:人を責めるな 仕組みを責めろ
  • 2021年度:築け、未来を!レジリエンス(困難から回復する力)を発揮せよ