PC・スマホから5分で回答
来院前AI問診
問診はこちら

診療科・部門のご案内

産婦人科

専門家の集まりは必ずしも専門医療チームにあらず!

この医療安全へ向けた教訓を合言葉に、スタッフ一人一人がチーム医療強化を最も重視して医療レベルの向上に努め、エビデンスと経験を最大限に生かして、「安全」を最も大切な目標に、女性医療を思春期から老年期まで幅広く提供しています。

2014年から産婦人科、家庭医療科、小児科が力を合わせて(家族みんなの医療センター)、新生児搬送をできるだけ減らすために、リスク重視・予防医学推進を目指して周産期管理を行ってきました。その結果、分娩管理上の問題による新生児搬送はきわめて少ない実績をあげてきました。

手術治療の多い産婦人科ですが、手術合併症や輸血治療がとても少ない実績を維持しています。老年期の手術治療では、子宮脱手術の再発がほぼゼロという実績をあげています。また産科手術では、近年注目されている様々な帝王切開の合併症を減らす取り組みや、帝王切開後の異常出血や不妊症などの合併症に対する精査や治療を専門に行っています。

また、生殖医療(不妊治療)においては、「できるだけ自然妊娠を目指したい」という希望に寄り添うべく、不妊の原因検索(男性不妊を含む)、タイミング法、排卵誘発、漢方療法、人工授精までの診療を丁寧におこない成績をあげています。

能登地域の女性の皆様が健康を維持し安心して生活できますように、質の高い女性医療専門チームを目指して努力を続けます。

point01

新生児搬送ゼロを目指した家族みんなの医療センター周産期チーム

point02

骨盤臓器脱再発ゼロを目指した子宮脱手術

point03

手術合併症ゼロを目指した産科・婦人科手術

症状と対象疾患

産婦人科では次のような症状を扱っています

1. 妊婦健診(医師診察と助産師外来、麻酔科医の無痛分娩外来)と分娩管理

特に胎児超音波検査については最先端のレベルを目指した取り組みを行っています。

  • 無痛分娩について→こちらをご覧ください。

2. ハイリスク妊娠管理と治療

安全にお産を終えて、育児のスタートをスムーズに始められるように全力でサポートしています。

3. 不妊治療【原因精査(男性不妊を含む)、タイミング法から人工受精まで】

「自然妊娠を目指したい」という希望に寄り添う!

4. 婦人科疾患

良性腫瘍

  • 子宮筋腫、子宮脱(骨盤臓器脱)、子宮内膜ポリープ、卵巣腫瘍などの精査、手術治療(腹腔鏡下手術、内視鏡手術を含む)
  • 器質性月経困難症(子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症などによる生理痛などの病状)は、精査と保存的治療を適切に行います。特に子宮内膜症性卵巣嚢腫は薬物治療によって大半は手術治療を回避できるようになりました。
  • 帝王切開後の合併症(帝王切開瘢痕症候群:異常出血、生理痛、不妊症など)の予防、精査、治療

悪性腫瘍(子宮頸がん、体がん、卵巣がん)の手術(小手術、根治手術を含む)、化学療法、放射線療法、終末期治療

更年期障害の生活・運動指導、漢方療法、ホルモン療法

思春期の月経異常、生理痛、心理的ストレス、やせなどに対する精査、治療

5. 婦人科検診

バス検診とは違い、当院で検診を受けると子宮頸がんだけではなく子宮体がんや卵巣腫瘍、その他婦人科の良性疾患についても精査を受けるべきかどうか問診や超音波検査によって判断できる利点があり、月経異常や不正性器出血のある方、そして更年期以降の方には特にお勧めである。

外来担当医表

初診・再診ともに完全予約制(電話でお問い合わせください)
TEL:けいじゅサービスセンター  0767-52-2300

 
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
婦人科外来 初診 担当医   宮田   担当医   安田   担当医  
再診 新井   安田   安田   宮田      
  担当医       担当医   担当医    
産科外来 初診   新井   新井       新井    
再診   新井   新井       宮田   安田

※ハイリスク産後一ヶ月健診 毎週水曜日13:30〜15:00

不妊外来

完全予約制(電話でお問い合わせください)
TEL:けいじゅサービスセンター  0767-52-2300

 
初診

新井

(AM要相談)

   

安田

(10:00-11:00)

 
再診 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医

詳しくは石川県のホームページをご覧ください。 不妊治療費の助成について

常勤医師・非常勤医師

常勤医師

新井 隆成(あらい たかなり)
役職
科長
臨床研修センター長
家族みんなの医療センター長
医師免許取得年月
1993年5月
専門分野
周産期医療、胎児心臓病、帝王切開瘢痕症候群、子宮脱手術、婦人科腫瘍手術、産科救急シミュレーション教育、災害医療
専門医・資格
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医
ALSO Japan アドバイザリーファカルティー
母体保護法指定医師
ALSO認定インストラクター
安田 豊(やすだ ゆたか)
役職
医長
医師免許取得年月
2003年5月
専門分野
産婦人科一般、周産期学、産婦人科手術
専門医・資格
日本産婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
母体保護法指定医
宮田 康一(みやた こういち)
役職
医長
医師免許取得年月
2013年4月
専門分野
産婦人科一般(吸引娩出術)、予防医学(子宮頸がん検診)
専門医・資格
日本産婦人科学会 産婦人科専門医
井上 大幹(いのうえ だいかん)
医師免許取得年月
2020年3月
専門分野
産婦人科