診療科

診療科

眼科

2016年10月より、眼科外来の受付時間を11時までといたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

眼科は、白内障、緑内障、糖尿病網膜症の診断や治療を行います。その他にもアレルギー性結膜炎、細菌性・ウイルス性結膜炎、麦粒腫(ものもらい)、花粉症、屈折異常(近視・遠視・乱視・老視)、眼精疲労(疲れ目)、睫毛乱生、眼瞼内反症、眼瞼下垂症の診断や治療を行います。

<眼科常勤医師>
科長 馬渡 嘉郎

外来担当者

■ 常勤医・非常勤医師

 
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
初診・再診 馬渡   馬渡   馬渡   馬渡   馬渡 大学医

症状と対象疾患

眼科では次のような症状を扱っています:
●ガスがかかって見える(霧視)
●ものが歪んで見える(歪視)
●ものが二重に見える(複視)
●目やにが出る
●目が赤い
●目がかゆい
●目が乾く(ドライアイ)
●目が疲れる

眼科の対象疾患および治療:
●白内障、緑内障、糖尿病網膜症、アレルギー性結膜炎、細菌性・ウイルス性結膜炎、麦粒腫(ものもらい)、花粉症、屈折異常(近視・遠視・乱視・老視)、眼精疲労(疲れ目)、睫毛乱生、眼瞼内反症、眼瞼下垂症

戻る